スポンサーリンク

7月第3日曜日はペルー料理のポヨアラブラサ(Pollo a  la Brasa)の日です。

7月第3日曜日はポヨアラブラサの日

ポヨアラブラサとは2004年から特別な料理としてペルー文化庁に認定されていて、2010年からは毎年7月の第3日曜日がポヨアラブラサの日としてお祝いされているそうです。

ポヨアラブラサの日といっても特別なことをするわけではなく、ペルーの人たちは家族みんなでチキンを食べたり、また外国人旅行者などにもこの料理をもっと認知して食べてもらうためにこのような日を定めたんだそうです。

ポヨアラブラサのはじまり

このポヨアラブラサという料理はペルー風の味付けをしたローストチキンのこと。リマから40キロほどの郊外にあるチャクラカヨ(Chaclacayo)にあるGranja Azulというレストランがこの料理の発祥地と言われていて、料理の発明者は意外にもペルーの人ではなくスイス人だったんだそうです。

スポンサーリンク

ポヨアラブラサの味付けと特徴

ペルー風の味付けというのは一体どんな調味料が使われているのか気になるところですよね。

おもに使われているのは、

アヒパンカ(唐辛子)

ワカタイ(ブラックミント・ハーブの一種)

シジャオ(ペルーの醤油)

塩コショウ

がベースの調味料として使われているそうです。チキンを焼く前にこれらを1日かけて漬け込んでマリネするそうですが、醤油を使っているってところがまた親近感わいてきますね。

あくまでこれらの調味料はベースですから、レストランや家庭ごとにいろんな調味料(ローズマリーやクミン、オレガノなど)を加えたりして秘伝のレシピになっていたりもするようです。単純な料理のようで深い味付けっていうところが、ペルーの人たちってやっぱりグルメなんだなって感じてしまいます。きっと舌も肥えているんでしょうね。

焼き方は鶏肉を串に刺してオーブンでじっくりと丸焼きに。回りながら油を落としていくので、仕上がりはそんなに脂っこくありません。

このチキンはペルーの唐辛子で作られたアヒアマリージョというソースをつけて食べるのが一般的ですが、もちろんマヨネーズやマスタード、ケチャップなどをつけても美味しく食べれます。

ポテトフライレタスを刻んだサラダと一緒に皿に盛られているのも特徴的。

ポヨアラブラサを食べれるお店(ペルー・リマ)

ペルーではポジェリア(Pollería)と言われるお店でチキン料理やポヨアラブラサを食べることができます。

リマのサンミゲル地区にあるHIKARI(ヒカリ)は、リマで一番ロモサルタード が美味しいと言われている有名レストランですが、実はチキンがメインのお店。HIKARIはチェーン店で、サンミゲル店だけがロモの有名店みたくなっているようです。気になったらポヨアラブラサもぜひ試してみてくださいね。

ミラフローレスの中心地にあるポジェリアKIRIKO(キリコ)もチキンの美味しいお店と言われています。先ほどのHIKARIに続いて名前が日本語っぽいですが、このKIRIKOっていうネーミングはスペイン語で¡Que Rico!(ケ・リコ、美味しい!)という言葉がなまりになまってキリコになったっていう言われがあるようです。ミラフローレス在住のペルーの人が言ってたので本当だと思います・・・。それほどにリマっ子から愛されている人気のお店だということですね。きっと。

KIRIKO外観

(KIRIKOの外観)

また、ペルーを歩いているとどこに行っても遭遇すると言っても過言ではないポジェリアの有名チェーン店Pardos Chicken(パルドスチキン)。このお店はリマでもあちこちに展開していて空港の中にもあるぐらいです。ファミレスっぽいけどチキンのメニューは豊富でしかも美味しい。季節や行事、イベントのある時はプロモーションなんかもやっているし、ファミレスといっても結構レベル高いレストランなので試してみる価値ありです。

パルドスチキンの料理

(パルドスチキンで食べた揚げチキンのサラダ)

ポヨアラブラサを食べれるお店(関東)

東京・神奈川にもペルー料理店がいくつかありますが、中でもチキンを売りにしているお店があるのでここでご紹介しようと思います。

2019年4月、渋谷のセンター街にオープンしたばかりのTio Rico(ティオリコ)。秘伝のソースを使ったレシピのポヨアラブラサを食べることができ、ファーストフード形式でカジュアルな感じのお店。週末は朝の5時まで営業。DJなどによるラテン音楽プレーのイベントなども時々開催していたりしてとてもラテンな雰囲気です。

https://www.perugochi.com/entry/shibuya-tiorico/

神奈川県の鶴見にあるKoky's(コキス)はローストチキンの専門店。ペルー料理のメニューも豊富だけど、中でもチキンを使ったものが多い。お店に入った瞬間、チキンの香ばしい匂いがムワッとするほどフル回転でチキンを焼いているお店です。店内ではスペイン語が飛び交っていて雰囲気もかなり南米。

この他にも川崎にEl Carbón(エルカルボン)というポヨアラブラサの美味しい有名店もあります。こじんまりとした小さなお店なので予約必須です!

ペルー料理にはペルーを象徴する国民的料理が多く、ポヨアラブラサもそのうちの一つ。ペルー料理の中では国民によっていちばん食べられている料理とも言われているそうです。

興味がわいたらぜひこのポヨアラブラサを食べてみてくださいね!

¡Buen Provecho!

スポンサーリンク
おすすめの記事