神奈川・大和駅8分のペルー料理専門店ブエングスト|メニュー豊富!代表的な料理も勢ぞろい

今回は神奈川県大和市にあるペルー料理専門店Buen Gusto Yamato(ブエングスト・ヤマト)をご紹介しようと思います。

ブエングスト入口の看板

スポンサーリンク

店内の様子とメニュー紹介

お店は小田急線または相鉄線の大和駅から徒歩5分ほどの場所にあります。大和駅は小田急線だと新宿から快速急行・藤沢行きに乗れば45分。横浜からだと相鉄本線急行・海老名方面行きで約20分ほどの駅になります。

お店の外にペルー国旗カラーの大きめな看板が出ているので目立っています。一軒家のような入口ですが、扉を開けてみると店内は思ったより広め。

ブエングストの店内

お店の中は白を基調にした明るいインテリア。店員さんは家庭的な感じでとても親切なので、1人で行った時も落ち着いて食事がてきました。ちなみに店員さんはスペイン語圏のかたのようですが、カタコトながら日本語も普通に通じますのでご心配なく。

こちらのお店は2017年12月にオープンし、開店当時はメニューも少なめだったのですがその後徐々に増えてきていて、今ではペルーの代表的な料理がけっこう揃うまでに。

新しいメニュー1

こちらは2019年3月に訪れた時のメニューです。

スペイン語と日本語で書かれたメニュー。ちゃんと日本語で料理の説明もされていて写真もついているのでわかりやすいです。ペルーの人気料理セビチェやロモサルタードはもちろんのこと、豆料理やスープ系、焼き飯(ペルー風チャーハン)などの種類も豊富。

新しいメニュー2

みるからにドシッとした重みのある料理が多いですね。これ以外にもう一枚料理のメニューと、ドリンクのメニューがあります。

全体的に東京都内のレストランより200〜300円ほど安く、神奈川のペルー料理屋さんで比較してみると平均的なお値段だと思います。一皿1000円以上するものがほとんどですが、量がけっこう多いので納得の価格かなと思っています。

これまでに食べた数々のメニュー

個人的にこちらのお店には何度か足を運んでいるので、これまでに食べたものをどしどしとご紹介していこうと思います。

ブエングストのセビチェ

まずはペルー料理定番のセビチェ(1300円)。プリプリした魚介をたっぷりのレモン汁でしめたマリネです。そこに唐辛子の辛さも混ざった少しインパクトのある味。味付けが濃いめなので、1人でひと皿全部食べきるには少し量が多めかも。シェアして食べるのがおすすめです。ちなみに食べきれなくても大抵どの料理も持ち帰り用に包んでくれるのでご心配なく。

ブエングストのロモサルタード

こちらもペルーの国民食と言われるほどの人気料理ロモサルタード(1400円)。私はあちこちでロモサルタードを食べ歩いているのでだいぶ舌も肥えていると思うのですが、ここのロモはかなり美味しい方だと思います。もう白いご飯がどんどん進んでしまう味!ただちょっと塩味が濃い目な感じがしたので、もし気になるようなら注文する時に塩少なめにしてもらうよう頼むといいかもしれません。

ブエングストのパパアラワンカイナ

パパアラワンカイナ(700円)。このマヨネーズのような見た目のクリーミーなソースは初めて食べる人にはちょっとした未知との遭遇になるかもしれません。ミルクやチーズ、ペルーの黄色い唐辛子などを、細かく砕いたクラッカーと混ぜ合わせ、さらにいろんな調味料を使って味付けしています。モッサリとした茹でジャガイモと、スーパークリーミーなソースのこの食感の組み合わせがなんだか止まらなくなります。ちょっとピリ辛なのもクセになりそう。

ブエングストのアロスコンポヨ

アロスコンポヨ(1400円)。こちらはコリアンダーのペーストで味付けをしたペルー風のピラフ。鶏肉はクミンなどの香辛料を使った下味がついているので香ばしくてエスニックな感じのする料理です。パパアラワンカイナも付け合わせにあるので2種類のペルー料理が楽しめてお得感のある一品。しかしかなりボリューミーなので、女性だと1人では食べきるのはちょっとキツいかもしれません。

ブエングストのフリホーレスコンセコ

フリホーレスコンセコ(1300円)。ペルーでは家庭でもよく食べられている豆の煮込み料理。日本だと豆料理というと少し甘い味付けのイメージがあるのですが、ペルーの豆料理はしょっぱめなものがほとんどです。白いご飯に合う味なので、ご飯がどんどん進んでしまいます。

ブエングストのチュペでランゴスティノス

チュペ デ ランゴスティノス(1400円)。チュペとはペルー風のチャウダーのことです。このチュペにはエビが豪快に入っていて、スープの中にも炒めた魚介や卵焼きなんかが浮かんでいたりして、具沢山でなんだか忙しい感じです!スープ料理でもしっかりとお腹いっぱいになる満足の一品。

スパゲティとロモ

スパゲティ ア ラ ワンカイナ コン ロミート(1500円)。名前が長いですよね!ペルー風カルボナーラとロモ(ビーフ)添えという説明が書いてありました。スパゲティのソースはワンカイナというチーズや牛乳などで作られているほんの少しだけピリ辛のものです。これは本当に美味しくて食べ応えもかなりありますよ!

ここまでダダッと食べ物をご紹介してきましたが、飲み物の方も豊富に揃ってます。ペルー料理店でよく見かけるチチャモラーダもありますよ。紫トウモロコシをフルーツやシナモンと一緒に漬け込んで甘く味付けしたジュースなんですが、ペルー料理店でしか飲めないジュースなのでぜひ試してみてください!そしてこのチチャモラーダが一杯250円という驚異の安さ!都内のペルー料理屋さんだと1杯500〜600円ほどするところもあるので、それを思うと大変お得な価格ですね。

ラテンコミュニティのある大和市

神奈川県大和市には外国人が多く住んでおり、市民の中にはペルーの人をはじめとしたスペイン語圏の人たちも多く、ペルー料理屋さんや南米食材店なども点在しています。ペルー料理食べ歩きが好きな私にとっては大和市近辺はラテンコミュニティの存在するメッカ的な場所でもあります。今後もこのエリアがますますラテン系をはじめとした外国人市民にとって暮らしやすい町となり、ラテン文化の集まる場所として発展していくのを、そっと注目していきたいと思っています。

❤︎¡Buen provecho! ❤︎

【BUEN GUSTO Yamato(ブエングスト大和)】

住所:神奈川県大和市中央2-14-12 小田急線・相鉄線大和駅から徒歩8分

電話:046-211-7321

営業時間:12:00〜21:00

定休日:水曜日

カウンター席あり、駐車場なし