スポンサーリンク

先日テレビ番組でも紹介されていたペルー料理「ソパセカ」を珍しく食べることのできるレストラン・ラスパパスへ行ってきました。

ソパセカ1(ラスパパス)

ラスパパスってどんなお店?

今回私がソパセカを食べに行ったレストラン・ラスパパス(Las Papas)は、高幡不動駅近く(ほぼ駅前!)にある西東京側では数少ないというペルー料理屋さんです。

高幡不動尊へ続く参道の入り口にあるビルの5階にお店があります。

ラスパパスのランチメニュー

参道沿いにはこのような立て看板と、すぐそばにアルパカちゃんも出ているのでわかりやすいです。

それにしてもランチメニューが多くてびっくりしました!

店内は全体的に木目調のインテリアで落ち着いた感じで、ゆっくりとペルー料理を堪能できる落ち着いた空間。

今回はソパセカを食べるのが目的だったのでメニューはもう決まっていたのですが、通常メニューの方も見せていただきました。

ラスパパスのメニュー

ペルー料理をあちこち食べ歩いている私の個人的な感想としては、まず料理のメニューがものすごく多くてびっくり!しかも他のペルー料理店ではあまり見かけないメニューも多く、定番のものから「えっ?こんなものまで?」と思うような、ペルーの人じゃないとわからなさそうなメニューも豊富でした。

いろんな料理が試せるので、ペルー料理はまった!っていう人にとってはリピートしたくなりそう…。

オーナーやシェフをはじめ、店員さんもペルーのかた達なんだそうです。どうりでこんなにマイナーなペルー料理が多いわけですね。

メニューには写真と説明もあるし、ペルー料理が初めてという人向けにもコース料理などが用意されているのでご安心を。

ラスパパスのドリンクメニュー

こちらはドリンクメニュー。ペルーのお酒ももちろん揃っています。

【Las Papas・ラスパパス】

住所:東京都日野市高幡17−4 ミネギシビル5階

電話:042-511-1840

営業時間:ランチ・11:30〜14:30、ディナー・18:00〜22:30

定休日:月曜日、第4日曜日

Website : https://laspapas.owst.jp

乾いたスープ・ソパセカとは一体どんな料理?

通常ランチメニューは、ミニサラダ、スープ、メインディッシュ、デザート、コーヒーまたは紅茶がセットになって980円(税込)。

今回私が食べたソパセカは新メニューということで、内容は通常ランチメニューと変わらず、プレミアムランチメニュー価格の1,280円(税込)でした。

ランチメニューの野菜スープ(ラスパパス)

はじめにキャベツのミニサラダと野菜スープが出てきました。野菜スープにはゴロゴロといろんな具が入っていてほっこりする味。スープにもしっかりと味がついていて美味しかったです。

キヌアの卵サラダ(ラスパパス)

こちらはランチメニューとは別に注文した、キヌアを詰めた茹で卵サラダ(Huevos rellenos con quinoa・380円)。

茹で卵の黄身の部分を抜き取って、その中にキヌアのマヨネーズ和えのようなものが詰まっていました。

ソパセカ2(ラスパパス)

こちらがメインディッシュのソパセカ。

ソパセカとは乾いたスープという意味なんだそうですが、私はこの料理を知った時からずっと謎でした。というのもどう見てもスープじゃなくてパスタだからです。

でもやっと意味がわかりましたよ\(^o^)/

チキンの出汁スープにパスタを入れて水分がなくなるまで茹で続け、パスタが出汁を吸い取った状態の料理がこのソパセカだったんですね。これはアフリカの調理法らしく、ペルーへ渡ったアフリカ系移民によって誕生した料理なんだそうです。

ソパセカいただきます(ラスパパス)

この調理法からも想像がつくと思いますが、パスタの食感はだいぶ柔らかい感じのいわゆるブヨブヨな感じです。気持ち程度に硬さが残っていたような。しかしこれは食感を感じてパスタとして食べるのではなく、付け合せのカラプルクラと一緒に食べるための料理といった感じ。煮込み料理なのかパスタなのかよくわからないこの不思議なコラボ感も、一緒に食べるとまたいい感じです。

ペルーの家庭料理っていう感じですね。

ちなみにカラプルクラというのは乾燥ジャガイモを使った昔から食べられている(インカ時代からなんだとか!)料理で、こちらもアフリカ系移民によって誕生したペルー料理と言われています。

ソパセカもカラプルクラもだいぶ手の込んだ味付けがされている煮込みです。ペルーならではの唐辛子や調味料を使っているので、なかなか日本では味わえない珍しい味。しかも日本のペルー料理屋さんでもほとんど目にすることがないこの料理、ここだからこそ味わえる一品です!

マサモラモラダ(ラスパパス)

そして最後にペルーのデザート・マサモラモラダが出てきました。これは紫色をしたトウモロコシをフルーツなどと一緒に煮出したジュース(チチャモラーダ)に、片栗粉でとろみをつけたデザートです。どろっとした食感が珍しく、ランチメニューのしめにはぴったりなさっぱりとしたフルーティな味でした。

スポンサーリンク

第2火曜日はサルサイベント

こちらのお店では第2火曜日、夜8時からサルサを踊れるサルサナイトを開催しているそうです。エントランスチャージはワンドリンク付きで1,000円ですが、ディナーから利用している場合はそのままサルサナイトに参加できるそうです。

イベントメニュー(ラスパパス)

8時以降のメニューはイベント用でペルー料理の軽食となります。ドリンクはソフトドリンク300円、お酒類500円から。

次回のサルサナイトは8月13日。ラテン音楽にのって楽しい夏の夜を過ごすのにピッタリのイベントですね!

¡Buen Provecho!

スポンサーリンク
おすすめの記事