スポンサーリンク

今回は神奈川県愛川町にあるペルー料理屋さん”TIKI(ティキ)”をご紹介しようと思います。初めてこのお店に行った時に食べたロモサルタードが美味しすぎて、行くたびに「ロモを食べないともったいない」と思ってなかなか他の料理を頼むことができずにいました。しかし何度か再訪するうちにだんだんと他の料理も頼むようになってきたので、今回はこれまでに食べたものをまとめてご紹介しようと思います。

TIKIの外観

日替わり定食のメヌ・デル・ディア

TIKIには日替わりメニュー(Menu del día)があります。

この日替わりメニューは1品目にサラダやスープ、2品目にパスタや味つきのライス等、3品目がメイン料理といった構成になっています。お店によっては嬉しいデザート付きだったりします。

今回ご紹介する日替わりメニューはこちら。

  1. Sopa de casa 牛肉と野菜の自家製スープ
  2. Ceviche de pescado 白身魚のペルー風マリネ(セビチェ)
  3. Chicharrón de pescado カジキマグロの唐揚げ
  4. Lenteja con arroz レンズ豆の煮込み・ライス付き

飲み物なしで1500円。少し高めな感じもしますが量は多めだし、いろんなペルー料理を一度に楽しめるので単品で頼むよりもお得感はあると思います。では一品ずつ見ていきましょう。

ペルーでは定番!細麺の入った具だくさんスープ

本日のスープTIKI風

まず1品目に出てきたのがこちらのスープ。ネギや大根などの野菜、牛肉、そして細い麺が入った具だくさんのコンソメベース。

ペルー料理ではスープにパスタの麺が入ってることがよくあり、このスープにもそうめんほどの細さのパスタが入っていました。ちなみにこの麺のことをペルーではカベージョ・デ・アンヘル(Cabello de ángel・天使の髪の毛という意味)といっていろんな料理でよく使われています。

セビチェ(TIKI)

2品目はペルー料理ではおなじみのセビチェ。プリップリの白身魚に味はピリ辛。サラダというより酢の物感覚で食べました。

とにかくご飯が進むメインの豆料理

レンズ豆の煮込み(TIKI)

そしてメインメニューはレンズ豆の煮込み。

このレンズ豆なるものを実はこの時初めて食べました。実は私つい最近まで豆苦手で。でもペルー料理を食べていくうちに自然と食べれるようになってきました。

正直この時も、レンズ豆が出てきた時に「うわっ!なんだこりゃ」って、ちょっとびびってしまったんですよね。どんな味するんだろうって恐る恐る食べてみたらなんと、めちゃくちゃ美味しかったんです!

新たな出会いでした。塩味系なのでご飯がすすむすすむ。サックサク衣のカジキマグロの唐揚げと一緒に食べるともう最高です。

よくスペイン語で言われる、まさに「Barriga llena corazón contento(バリガ ジェナ コラソン コンテント・お腹いっぱい、心も幸せ)」状態でした。

いったい何人前?!ロモサルタードは超ボリューミー!

ロモサルタード (TIKI)

私はこれまでに数え切れないほどたくさんの場所でロモサルタードを食べてきました。その中でも頂点に君臨するほどの美味しさを誇っているのがTIKIのロモサルタードです。

醤油をはじめとした調味料のバランスが絶妙で、牛肉、玉ねぎ、トマトにポテト、全ての具にこのソースがいい感じで絡んでいます。

さらにTIKIにはワカタイというハーブを使った緑色のピリ辛のソースがトッピングで用意されていて、これをつけるとまたさらに美味しさが増します。ちなみにここ以外でこんなに美味しいワカタイソースには本場ペルーを含めてまだ出会ったことがない程です。全体の味もあまり濃すぎないので、量が多くてもペロリと食べ切れてしまいます。

料理が出てくるとあまりにもの大きさに思わず笑ってしまいます!たぶん2人前あると思います。

ロモサルタード とタクタク(TIKI)

そしてこちらは、ロモサルタードの付け合せご飯がタクタクという別のご飯になったものです。タクタクとはペルーの家庭料理で、煮豆を混ぜて焼き目をつけたご飯。このような料理はなかなか日本では味わえないのでタクタクもおすすめでです!

ロモサルタードのお値段は1,600〜1,800円程だったと思います。タクタクだともう少し高め。

ロモサルタードはTIKIのおすすめです!

ペルー風ポテトサラダ(TIKI)

こちらはロモサルタードを食べる前に前菜として頼んだカウサ。ペルー風ポテトサラダです。カウサはケーキのように型をとって、様々な具を挟んだりデコレーションしたりするのが特徴的。こちらのカウサもだいぶ盛ってますね・・・!ポテトサラダの中にはツナが挟まっていました。

スポンサーリンク

安い!ペルーで人気のチチャロンサンド

ペルー風サンドイッチのチチャロンサンド(TIKI)

TIKIにはペルー風サンドイッチのパン・コン・チチャロン(Pan con chicharrón)もあります。

チチャロンサンドとは、豚ばら肉(チチャロンというチャーシューのようなお肉をカリッと焼き上げたもの)とサツマイモを挟んだ、ペルーでよく食べられている人気のサンドイッチです。

この時に食べたのはベーグルのチチャロンサンドだったのでビックリ!パンはモチモチでお肉はジューシー、そして揚げたサツマイモはサックサク!さらにサルサ・クリオージャというお酢のきいたスライス玉ねぎのトッピングとも味がとてもマッチ。それでいて500円という安さ!日本ではなかなかこの値段で食べれないです。

持ち帰りもできますが、この全ての食感を味わうには出来立てを食べるのがおすすめです。

※パンがベーグルではない時もあるようです。

サルサクリオージャのレシピを記事でご紹介しています。

ペルー風ローストチキンまで焼いている!

ペルー風ローストチキン(TIKI)

とにかくペルー料理ならなんでも揃っていると言ってもいいほどメニューの豊富さ。ペルー風ローストチキン、ポヨアラブラサ(Pollo a la brasa)もありますよ!

サイズも嬉しい3種類。チキンまるまる一羽と半分サイズ、 1/4羽とあり、さらに単品とセットというのがあります。セットにはポテトフライとサラダ付き。

上の写真はチキン半分サイズのセット(1,200円)。ふたりでシェアして食べるのにちょうど良いサイズでした。

やはりロモ系の味が最高!ペルー中華でも安定の美味しさ

ロモサルタードは中華料理の影響を受けている料理です。実はペルーにはチファというペルー風の中華料理もたくさんあって、その代表とも言える料理がタヤリンサルタード(Tallarín saltado)。TIKIのメニューにもチファの料理があります。

タヤリンサルタードはロモサルタードのパスタ版です。TIKIはもともとロモサルタードの味付けが最高なので、ご飯がパスタに変わっても当然めちゃくちゃおいしいです!ソースがパスタにしっかりと絡んでいます。

ペルー風豚肉のチャーハン

そしてこちらはペルー風豚肉のチャーハン(Chaufa con chancho)!ペルーのチャーハン(チャウファと言います)は純粋な中華料理とは違ってだいぶしっかりとした味付けがされています。豚肉にもご飯にも卵焼きにもそれぞれ味が付いています。全体的に味が濃いめなのが特徴。

ペルーの中華料理についてはこちらの記事でも紹介しています。

本当は秘密にしておきたい名店

TIKI店内

TIKI店内の雰囲気。

とにかくいろんな美味しい料理が揃っているTIKI。初めはここのロモサルタードが美味しいといってペルー人の友人が連れてきてくれたんです。店内での飲食はもちろんのこと、テイクアウトでやってくるお客さんもとても多く、そのほとんどがペルー人のお客さんと思われるかたたちです(私は今までにここで日本人と思われる人に遭遇したことはありません)。

TIKIの日本語メニュー

でもご心配なく。日本語のメニューもちゃんとあります。あまりの料理の多さに何を頼めばいいのか本当に迷ってしまいます。

先ほども書いていますが、TIKIはロモ系の料理が絶品です。

どの料理でも当たり前ですが、料理を作る人それぞれのレシピがあり、食べる人それぞれの好みの味があります。ここはまさに私の好みにマッチしている最高のペルー料理店。隠れた名店だと思っています。ここほど食べにくる度に幸せな気分になるところはありません。あまり人には教えず秘密にしておきたいぐらいです。

他国料理というと日本で本場の味を再現するのがなかなか難しいのもあると思うんですが、ペルー料理は中華や日本料理の影響を受けた料理が多いのもあり、日本人の口にもよく合うし、日本でも十分に本格的なものが食べることができます!それを家庭の味で証明してくれているのがここTIKIなのだと思います。

【Restrant TIKI(レストラン ティキ)】

住所:神奈川県愛子郡愛川町中津7389-1

電話:046-286-1211

営業時間:火~金 10:00-14:00, 18:00-21:30 土日 10:00-21:30

スポンサーリンク
おすすめの記事